Caleb’s story

スポンサーリンク
eigosuki336x280

Caleb’s story

洋書のタイトルは『Caleb’s story』。朗読CDを持っているので、聞き読み。以前に一度読んだので、今回この洋書を開くのは2回目です。

朗読CDは何度も聞いているので、さすがに泣きはしませんでしたが、ちょっとうるうるしました。やっぱりすてきなお話。愛するがゆえにおじいさんを許せないPapa。Calebの気持ちもけなげでかわいくて。最後の台詞は大好き。全ての登場人物がいいキャラクターで、物語を豊かにしています。

次は続編『More Perfect than the Moon』を読んでいます。これは朗読CDがないので普通に読んでいます。普段読むのが遅いのだけど、聞き読みを連続していたら、なんとなく速く読めてるような気がしています。

今度新しく職場に人が入ってきました。おきまりの質問をしました。「英語は好きですか?多読って知ってる?」答えは英語は好き(!)でも多読は知らなかったみたいです。心の中で「仲間見っけ。これから多読ワールドに引きずり込むぞー」とつぶやきました。

上司は英語が嫌いなのだけど、最近私の影響か、英語を意識し始めました。もともと英語ができる人なのと、性格からか、自分の専門だった英語の最新論文を読もうとしているのです!私にも要約を見せて「訳せ訳せ」といいますが、化学の専門用語ばっかだし、訳なんてそんなに慣れてないし、飛ばし読みできないし。二人でうなりながら訳してました。でも楽しかったです。新鮮で。

これまでのところ 1797169語
200万語まであと 202831語

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280