秋は英語絵本の季節、9月英語絵本の会

秋らしくなってきました。9月の英語絵本の会は、いつもより少なめの6名参加でした。少人数ならそれはそれなりに楽しい時間が過ごせるのですね。ゆったりとした英語絵本の会でした。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

もう来年のことを考えている

そうなのです。私たちはもう来年の活動のことを考えています。来年のおはなし会のこと、新図書館オープンに向けて現図書館が閉館した後のこと、新図書館がオープンした後のことなど。今年夏のおはなし会で学んだことを次に生かすため、それに加えて活動の場が変わるためにどうなるのか、メンバー一同が来年のことを口にします。

それなりに人生経験を積んできた人がたくさんいる英語絵本の会だから、結局最後には「なるようになるさ」てな感じでいつも通りに活動しているのですが(笑)実際に事が始まらないとわからないこともいっぱいありますものね。案ずるより産むが易し。

英語絵本を紹介

今回は参加者が少なかったため、この日読んだ絵本をすべて紹介します。

whatever

日本語のタイトルは『だから?』です。行橋市図書館の日本語の絵本コーナーで見つけて、とても怖くて面白かったので、英語版を見つけて買いました。ラストが衝撃的です。

I’m going on a Dragon Hunt

こちらは図書館にある英語絵本です。男の子がドラゴン狩り(?)に出かけます。前に進むことすら容易ではない道なき道を進みます。語数は少なく、絵だけのページもありますが、ストーリーがよくわかる絵本です。ドラゴンを見つけてからの巻き戻し的展開も愉快です。

Daisy’s Taxi

同じく図書館にある英語絵本です。Daisyは小さな島と本土(というのかな?)を結ぶ船で、人々や物を運ぶ仕事をしています。単に人や物を運んでいるだけではないということが伝わってくる、素敵な絵本です。オチがわかると、みんなの顔がホッと緩みました。

Ayu and the Perfect Moon

これも図書館にある英語絵本です。バリ島のお話です。Ayuはもうすぐ成人を迎えます。バリでは成人になると舞を披露するのです。バリに伝わる伝統的な踊りです。満月の夜、Ayuは初舞台を迎えます。海外の伝統や習慣を、イラストと易しい文章から知ることができるのは絵本の魅力の一つです。

Let’s Find Out What’s Light and What’s heavy

会で読んでもらった絵本とは表紙が違うのですが、中身は同じものです。「軽い」と「重い」を英語でどのように説明すればよいかが、とてもよくわかります。本当に簡単な単語を使って、こうも巧みな表現ができるのかと、目からウロコ。そういう目で見るものアリですね。

図書館での英語絵本のミニ読み聞かせ会

今回は4組の親子に参加いただきました!3ヶ月の赤ちゃんから3歳のお子さんまで、同じ空間で英語の絵本を楽しんでもらえたかな?英語の手遊びは、お兄ちゃんが上手に真似してくれて嬉しかったです。

読んだ英語絵本は3冊でした。今回も国際交流員のリマさんに1冊読んでいただきました。リマさんの読み聞かせを聞きたい方は、来月を楽しみにしていてくださいね!今年度は図書館閉館のため、12月までしか英語絵本のミニ読み聞かせ会ができないので、ご興味ある方は12月までにお越しくださいね。

次回は10月24日(木)14時半から、図書館の赤ちゃん絵本コーナーで行います。

読んだ絵本3冊

I’m going on a Dragon Hunt
Spot Goes to the Park
Biscuit’s New Trick

      

10月の英語絵本の会は・・・

10月は24日(木)13時半からコスメイトの3階会議室で行います。参加無料ですので、お気軽にお越しください。お好きな英語絵本を1冊持って、私たちと同じようにグループ内で声に出して読んでも良いし、聞くだけの参加でも大丈夫です。
ゆる~く、たのし~く、好きなようにやっています。みんなで読み合うと、結構盛り上がるので楽しいですよ♪

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280