踊った!歌った!英語絵本おはなし会

7月28日(日)10時から、コスメイト行橋の3階会議室で英語絵本のおはなし会をしました。大人20名、子ども19名で合計39名の方にお集まりいただきました。ありがとうございました!単独のおはなし会では、過去最高のご来場者数でした。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

メンバー到着から開場まで

9時に集合して、メンバー全員で事前に打ち合わせしていた通りに会場づくりをしました。みんな手際よく準備してくださる姿にちょっぴり感動。私も含め、みーんな成長してるんだな~と実感。

会場づくりが終わったら、最終打ち合わせ。ドキドキ・・・緊張MAXだったのは私だけでしょうか。本当はもう帰りたいという心境。でもここまできたら、もう引き返せない。毎年こんな思いをしているのですが、いつもおはなし会が終わったら「やってよかった!!」と思うのです。だからやめられないのでしょうね。

開場しても初めはどなたもいらっしゃらなくて、不安になりました。けれど開演時間が近づくにつれ、次第にお子様連れの方々がお見えになりました。ホッとしました!何人いらっしゃるかまったく予測できないため、お一人でも姿が見えると安心します。

オープニング~パンツのおはなしまで

いきなり英語のあいさつで、びっくりされたかもしれません。その後に日本語もなく始まりました。けれどわからなくたっていいのです!目的は楽しむことだから。わかるところだけ聞いて、楽しかったらOK。私たち自身もわかるところだけ追っかけて、楽しめる所だけ楽しんで続けてきました。

始めは手遊びから。Open Shut Themをしました。おはなし会で読む絵本や歌ううたに出てくる言葉を使って手遊びしましたが、気づかれてしまったかな?では読んだ絵本を紹介していきましょう。

Three Little Kittens

ハーモニカで始まった楽しいお話でした。3匹の子猫ちゃんたちがとてもかわいい絵本。お母さんは時には怖く、時には優しく子猫たちに接していました。歌い聞かせができる絵本。ぜひご家庭でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。YouTubeで検索したら出てくるので、真似して歌うと上手になりますよ^^

Benjamin and the Box

ハムスターのBenjaminが木の箱を見つけます。中に何が入っているのか興味津々。でもカギがかかっていて、簡単に開けられそうにない。そこでBenjyaminは箱を開ける方法をアレコレ考えるのですが・・・。くすっと笑える絵本です。

The Underwear Book

パンツっていろんな色や形や大きさがあるよね。こんなときパンツでやってはいけないこと、やっていいことってあるんです。そう、それがパンツのきまり。読んで納得?!それとも爆笑?!

面白い動きで楽しもう!楽しい絵本2冊も

しばらくおはなしを聞いた後、ご来場の皆様に立ち上がっていただき、私たちと一緒に英語のうたに合わせて体を動かしていただきました。簡単な動きだけなら難なくできるのでしょうが、次々と動きが目まぐるしく変わり、おまけに意味不明な動きもある!

無邪気な子どもたちは楽し気に踊ってくれていました。大人の方も子どもに戻って楽しんでいらっしゃる方が多く、とても嬉しかったです!私も思い切り体を動かして、楽しむことができました。大人は特に、ストレス解消!運動不足解消!歌って踊って、すっきり笑顔が美しい^-^

The Bremen Band

子どもたちは知ってる子が多かったのではないでしょうか。幼稚園や保育園では、よく読まれている絵本ですね。ご来場の皆様には、おはなしに登場する動物の鳴き声を一緒にしていただきました。

年老いてお払い箱になってしまった動物たちが、手を取り合って新天地を求めて旅するお話です。ロバ、犬、猫、雄鶏の鳴き声を、大声で真似してみるだけでも楽しいですよ。参加型の読み聞かせは、読み手も楽しいです。

Shh! We Have a Plan

鳥を捕まえようとする3人。作戦は完璧(?)なはずなのに、何度やっても逃げられてしまいます。邪魔(?)しにくるおチビさんと、3人が対照的。それがイラスト・話の流れ両方のアクセントになっていて、とても愉快です。読み手だけではなく、会場からも「しーっ!」。おはなしを聞いている一人一人も、ひみつの作戦に参加しているみたいでした。

ちっちゃなくもさんの手遊びと絵本3冊

『The Isty Bitsy Spider』(日本語『ちっちゃなクモさん』)という絵本があります。まずはこの絵本を読みました。クモさんがいろんなところを登ろうとしているのだけれど、何か邪魔が入ってうまく行きません。でも最後には高いところまで登って立派なクモの巣を作ります。クモが好きな子いるかな?大人の中でも特に女性は気持ち悪いという人が多いけれど、この絵本のクモはかわいかったです。

The Isty Bitsy Spider

次にThe Isty Bitsy Spiderの手遊びをしました。始めはゆっくり、次に早く。小さなクモから大きなクモへ。簡単な動きなので、すぐに覚えることが出来たと思います。すでにもう知ってるお子さんもいました。みんなすごいなー!!

We’re Going on a Bear Hunt

家族でクマ狩りへ出かけます。野原を横切ったり川をザブザブ渡ったり。みんな一列になってどんどん前へ進みます。目指すはクマ。ところが本当にクマに出会ってしまったから大変。一目散に逃げだします。来た道をまるで早送りするかのように。英語の音とリズムが楽しめる絵本です。

No, David!

おはなし会の最後の絵本は『No, David!』。Davidは元気なやんちゃ坊主。いつもいつもお母さんに怒られていますよ。部屋を泥だらけにしたり、食べ物で遊んだり、はだかんぼで家と飛び出したり。Davidは次から次へと「わっるー!!」ということをします。でもみんなもDavidと同じこと、1つはしたことあるよね!

エンディングも踊るぞー!飛ばすぞー!

あっという間の一時間でした。小さなお子さんも最後まで嫌がらずに聞いてくれました。一番前に座って一生懸命お話を聞いて、そして体を動かしてくれた子たちに感謝です!私たちは勇気と元気をもらいました!来年はもっと面白くて、もっと楽しんでもらえるおはなし会がしたいと思いました。

おはなし会の最後に、メンバー手作りの折り紙をお持ち帰りいただきました。その中の一つに遊べる折り紙が入っていて、遊び方を終りの歌の最後にお見せしました。その後、おうちで遊んでもらえたかな?折り方を真似して大量生産してもらえたら、とっても嬉しいです(笑)

終りの歌は、『See You Later Alligator』でした。これも振り付けがありますが、子どもたちも大人の方も熱心に参加してくださりました。本当にありがとうございました。また来年の夏、新図書館でお会いしましょう!

次回の英語絵本の会

次回の英語絵本の会は、8月22日(木)です。1時半からコスメイトの3階会議室にて行います。内容は英語絵本を声に出して読む練習と、英語絵本に関する情報交換と交流です。読み方がわからないときにはお互いに教え合っています。8月からは毎月、国際交流員のリマ・ダイさんに来ていただきます。

どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。見学だけでもOK、読みたい絵本を持ってきて、読む練習に参加されてもOKです。お問い合わせは行橋市図書館までお願いします。また、フェイスブックの「英語絵本の会」からお問合せいただくこともできます。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280