2019年1月・年々パワーアップする英語絵本の会

2019年になりました。今年初めての英語絵本の会が、1月24日(木)に行なわれました。参加者は大人8名、子ども1名の合計9名でした。このうち、お母さんと子どもさんがみやこ町からの初参加でした!

スポンサーリンク
eigosuki336x280

来年度の活動に向けての準備

1月は来年度の活動日程や内容を決めたりと、英語絵本を読む以外にたくさん連絡事項や決め事がありました。特に来年4月は新図書館の完成という大きな出来事がありますので、私たちの活動にも影響があるために例年とは違った状況への対応策を話し合う必要がありました。

私が思い及ばなかった点を指摘してくださるメンバーさんもいて、もう本当に心強い限りです!!一人が引っ張っていくという組織ではなく、みんなで助け合っているからこそ、それぞれがちゃんと活動のことを考えているんだな~と思いました。ほほほ、よく言えばそういうことですが、要は代表が抜けてて頼りない部分があるってことですね*^-^* それもご愛嬌レベルだと思いたいです。

今回読んだ英語絵本の紹介

この日読んだ英語絵本の中から、いくつかを紹介します。

Green Eggs and Ham

ドクター・スースの英語絵本です。小さな子どもさんの中には知ってる子がいるかな?英語圏では子どもたちにとても人気があり、現代のマザーグースとも言われているそうです。韻を踏んでリズミカルな声が、意味がわからなくても何だか楽しくなる絵本です。

上手く読めないときは、CDを聞くと良いと思います。子どもは楽しいと一緒に口ずさんだりして、知らぬ間に英語の音を覚えてしまいます。大人の私でも、リズミカルな英語を聞いていたら楽しくて自分も真似したい!と思います。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? くまさんくまさんなにみてるの?

エリック・カールの絵本です。鮮やかな色彩で、赤ちゃんにも人気ですよね。Green Eggs and Hamもそうですが、こちらの英語絵本も、同じフレーズのくり返しです。

読むのは難しいかな~と思っても、練習するとすぐに上手になりますよ。聞いているよりもやったほうが簡単!ぜひ子どもさんと遊び感覚で声に出して読んでもらいたい絵本です。

Grandad’s Island おじいちゃんのゆめのしま

とてもかわいらしいイラストでカラフルで、きっと愉快なストーリーだろうと思ったら、意外や意外。結末に驚くかもしれません。小さな子どもにとっては楽しい絵本と感じるかもしれません。でも大人ならわかる。

読んだ私たちのグループは、こういう軽い感じ?さわやかな感じ?で別れを描くのも、これはこれでいいね~という感想でした。

英語絵本ミニ読み聞かせ会

この日も午後3時から、行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーで英語絵本のミニ読み聞かせ会をしました。私たちの他に、子ども5名、大人3名の合計8名が参加してくださいました!

始まりは手遊びから。Open Shut Them。みんな一生懸命真似してくれました。嬉しかったです!

読んだ絵本は2冊です。

Me Too!

Green Eggs and Ham

英語絵本ミニ読み聞かせ会の締めくくりは、See You Later, Alligatorを歌いました。アンコールもあって、楽しかったです^^ これから終わりにはこの歌を歌うので、覚えたら一緒に歌いましょうね~。

今回の感想と次回の予定

今月はお子さん連れでの初参加の方を迎えて、楽しい時間を過ごしました。大人が読む絵本を聞いていてもよし、その辺をハイハイしたり動き回っても大丈夫です。

毎回、それぞれが英語の絵本を持ち寄りますが、知らなかった絵本が見れたり、絵本にまつわるお話なども聞けたりして、とても面白いです。

見学や飛び入り参加も大歓迎です。予約も不要ですので、お気軽にお越しください。

次回は2月28日(木)13:30~15:00です。場所はコスメイト行橋、3階視聴覚室です。参加無料。
3時から図書館の赤ちゃん絵本コーナーで、英語絵本のミニ読み聞かせ会をします。こちらも参加無料、予約も不要なので、お時間が合えばいらしてください。お待ちしていま~す!

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280