2018年11月・ここに来ると不思議とオープンマインドになれちゃう☆英語絵本の会

2018年11月22日(木)、英語絵本の会でした。今回の参加者は9名。そのうち初参加が1名でした。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

英語の絵本、英語にまつわる興味深い話で盛り上がった

いつものようにグループに分かれて、それぞれが持ってきた英語の絵本を読み合ったのですが、絵本を読み終わって絵本の話から話はいろんな方向へ。今回は初めて参加くださった苅田からお越しの女性と、田川からお越しの2回目の参加となる女性がいらして、それぞれのグループで情報交換がされていました。

その話の中で、行橋の図書館に英語の絵本の多い事!と驚きの声を聞かせてくださる人がいました。そのわけを、私たち古くからいるメンバーが説明。そうなんです。行橋って近隣の市町の図書館よりも英語の絵本や児童書が多いんです。

それは私たちの活動の中で、特に人気が高く多くの人にも読んでもらいたい!という英語の絵本を、図書館にリクエストしていることが一つ。それから以前からずっと、閉架になっている英語の絵本(図書館の奥に置かれていて、職員さんに出していただかないとみられない本)がメンバー一同気になって気になって、そのことを図書館の方に伝えていました。すると去年、閉架になっている英語の絵本の一部を除き、ほとんど全部、開架に出してもらえたのです。

そういうわけで、行橋には規模のわりにたくさんの英語の絵本があるよという話をしていました。日頃、英語絵本の会の活動をご理解くださり、力になってくださる行橋市図書館にも感謝ですね!

お母さんが英語に興味を持ち始めて、英語の絵本を買ってお子さんと自分のために読み聞かせを始めたという話も興味深かったです。お母さんが興味を持って始めることには、大賛成です!これからの子どもたちは英語が必要と言って習い事させたりしても、親がノータッチだと家庭に英語がない又は少なかったり、大好きなお父さんやお母さんと英語を楽しめないなんて、子どもにとってはつまんないことだと思います。私はこのお母さんの活動を応援したいです!

今回読んだ英語絵本の紹介

すべてではありませんが、この日皆さんが持ってきてくれた英語絵本の中から、何冊かを紹介したいと思います。

The Three Billy Billy Goats Gruff 三びきのやぎのがらがらどん

    

この絵本はずーっと長く多くの人から愛されていますね。保育園でよく読み聞かせなどしているようで、私も子どもが保育園時代に初めて知りました。

なかなか迫力があって、残酷なシーンもあって、それが良かったりして*^-^*やぎが恐ろしいトロルに勝つというストーリーが、爽快な感じがします。

行橋市図書館には日本語も英語もあります。

Dawn よあけ

    

夜明け前の静かな時間。そこから一日の始まりを告げるように空の色が変わっていく。刻々と移り変わる色が綺麗です。静かにゆっくりと楽しみたい絵本。

行橋市図書館には、日本語のみあります。

Madeline’s Rescue マドレーヌといぬ

    

Madeline(マドレーヌ)のシリーズです。Madelineが川に落ちて大騒ぎになっているところへ、1匹の犬が川に飛び込んでMadelineを救出。犬を一緒に連れ帰りましたが、年に一度の理事の視察で規則で犬を入れてはならないと注意され、犬を放り出してしまいます。コルデコット賞受賞。

行橋市図書館には日本語はこのタイトルの本があります。英語の絵本は、『Mad about Madeline』というタイトルの本にマドレーヌのお話が全話入っていて、『Madeline’s Rescue』はその中の一つです。

Willy the Wimp こしぬけウィリー

    

虫も殺せないほど気が弱いウィリー。自分が悪くなくても「ごめんなさい」と言っちゃう。そんな自分が嫌になり、体を鍛えることに。ムキムキになっていくウィリー。見た目、とっても強そうです。自分をいじめていた奴らも、ウィリーの姿をみるだけで逃げ出します。

この絵本は英語・日本語ともに行橋市図書館にはありません。

英語絵本ミニ読み聞かせ会

英語絵本の会が終了する午後3時から、行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーで英語絵本のミニ読み聞かせ会をしています。今回はいつもよりもかなりたくさんの人たちに集まっていただき、びっくり&嬉しかったです!動きがありましたが、多いときで子ども13名、大人4名の合計17名も!!ミニ読み聞かせ会では最多記録。

いつもは英語の手遊びと英語絵本を2冊読んでおしまいなのですが、嬉しくてつい3冊読んでしまいました。読んだ本を以下に紹介します。

Where’s Spot?

Rabbit on the Run and Dick and His Cat (ORT Traditional Tales Level 2)

There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly

今回の感想と次回の予定

田川市で英語絵本の会のような活動をしたいと考えていらっしゃる方が、久しぶりに来られました。また、苅田町から子育て中の女性がご参加くださりました。レギュラーメンバーの中には豊前市から参加してくださる人もいます。行橋市だけではなく、周りの地域の方が行橋の英語絵本の会を知り、仲間入りしてくださることはとても嬉しいです。

まだ参加されたことない方、どうぞまずは見学にお越しください。和気あいあいと、大人が無邪気に絵本や英語の話で盛り上がっています。ゆるい感じの集まりだし、英語が全くできないところからのスタートだったレギュラーメンバーさんもいます。メンバーは随時募集中ですので、お気軽にお越しください。

次回は12月20日(木)です。13時半から15時までで、お時間ある人だけで15時から図書館での英語絵本ミニ読み聞かせ会をします。ミニ読み聞かせは15~20分ぐらいで終わります。

場所はコスメイト行橋の2階視聴覚室です。お待ちしています。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280