2018年3月 英語絵本の会

2018年3月22日(木)、コスメイト行橋の視聴覚室で英語絵本の会がありました。1時半から3時まで、大人8名の参加で、英語の絵本を読み、絵本や英語に関するおしゃべりをして、楽しみながら学びました!

スポンサーリンク
eigosuki336x280

今年度最後の英語絵本の会

2018年の最後の英語絵本の会でした。あっという間の一年だったように思います。けれどメンバーさんの成長ぶりには驚かされること。一年って短いようで長いのかな。

ここに集う人たちは、気負いなく本当に気軽~に来ています。だから「がんばるぞー」という空気ではなく、和気あいあいと自分の好きな絵本を持ってきて、自分の好きなように読み聞かせ、そして興味のあることを語ります。いいストレス発散の場ですね!それで成長があるなんて、いいじゃないですか。

そんな感じで、来年度も気楽に気軽に集まってゆるーく練習&交流できればと思います。では、今回読んだ英語の絵本の一部を紹介します。

今回読んだ英語絵本の紹介

Library Lion としょかんライオン

  
行橋市図書館にあります。

ある日ライオンが図書館にやってきました。図書館は静かにしていなければなりません。ライオンはほえないよう、ルールを守って毎日やってきます。いつしか子どもたちにも、館長さんにも気に入られるようになりました。

ところが予期せぬ事故が起こった時、ライオンは人を助けるためにルールを破らなくてはなりませんでした。ライオンがしたことはいけないことなの?その日から、ライオンは図書館に姿を見せなくなりました。

悲しんでいるのはライオンだけではありません。ライオンがいるはずの場所。ぽっかり穴の開いたみんなの心。遵守されるべき社会のルールは、時として破らなくては守れないものがあるということを、ライオンが教えてくれます。

最年長のメンバーさんが、2回に分けて読んでくださいました。結構な語数があるにも関わらず、いつの間にか流暢に読めるように。すごいです!継続は力なり。

Nothing Sticks Like a Shadow かげはぜったいとれない


行橋市図書館にあります。

うさぎは自分の影を自分の体から切り離そうとします。それを見ていたウッドチャック (グラウンドホッグ)は、それは無理だと言います。じゃあ賭けようじゃないか、ということでうさぎの奮闘が始まります。

影は絶対に離れないってこと、皆さんならわかりますよね。でもちょっとの間だけ、影が・・・。この賭けにどちらが勝ったかは、図書館でこの絵本を読んで確かめてみてください。ほほえましい友情を見ることができます。

なんてことのないストーリーですが、遊び心でいっぱいのメンバーさんたちにかかれば、わいわい楽しみながら読めてしまいます。読んでもらった後に、グループ内でストーリーについて話し合う時間もとっても楽しいです。絵本の楽しみ方のヒントが得られるかも。

Springtime for Jeanne-Marie まりーちゃんとひつじ

  
行橋市図書館にあります。

Jeanne Marieという女の子は、羊のPataponとアヒルのMadelonと3人で散歩に出かけるのが日課です。アヒルのMadelonがいつものように川で泳いでいたのですが、いつの間にかいなくなってしまいます。

今の季節にぴったりの春らしい絵本でした。日本語のタイトルと表紙が違いますが、お話が2編入っていてそのうちの一つが『まりーちゃんとひつじ』です。もう一つは『まりーちゃんのはる』です。こちらのお話のほうが、英語絵本のタイトルと表紙になっているみたいですね。

We Found a Hat みつけてん

  
行橋市図書館にあります。

ジョン・クラッセンの英語絵本は、このタイトル以外にも行橋市図書館にあります。英語絵本の読み聞かせのときには、ジョン・クラッセンの絵本は人気です。日本語版は長谷川義史さん訳の大阪弁ですね。

『I Want My Hat Back』『This Is Not My Hat』の前2作の後に出版されました。『We Found a Hat』も動物が出てきます。やっぱりおとぼけキャラ。でもどこかコワイ^^; とても読みやすく、すぐに読めてしまうので図書館で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください!

  
上2冊とも、行橋市図書館にあります。

The Gentle Lion やさしいライオン

  
行橋市図書館にあります。

アンパンマンの作者、やなせ たかしさんの絵本です。ライオンのお母さんは犬。ライオンが赤ちゃんのときから愛情込めて育てました。そのおかげで、心優しい大人のライオンに成長しました。ある時、そんなライオンに悲劇が襲います。

子ども向けのお話なのですが、大人が読んでも結末は衝撃的です。

英語絵本ミニ読み聞かせ会

2時半から行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーで、英語絵本のミニ読み聞かせ会を行いました。この日の来場者は大人3名、子ども6名で大盛況でした!ありがとうございます。

この日読んだ英語の絵本は、練習会で行った3冊でした。タイトルは次の通りです。

  • 『Springtime for Jeanne-Marie』
  • 『We Found a Hat』
  • 『I Want My Hat Back』
4月のミニ読み聞かせ会は4月26日(木)15時からです(15分程度)。

次回のお知らせなど

今回は2017年度最後の英語絵本の会でした。いつもと違ったことは特にしていなかったので、本年度最後という雰囲気でもなかったのですが、年度末というだけでなぜか特別に感じてしまいます。

4月からは新しい英語絵本の会のチラシに変わります。図書館その他の場所で、御覧になることがあるかもしれません。お時間があえば、ぜひ練習会にいらしてください!英語・絵本が好きな方はどなたでも大歓迎です。無料で参加いただけます。予約も不要です。ぶらりと立ち寄っていただいても大丈夫です^^

4月からは、図書館で行う英語絵本のミニ読み聞かせ会の時間が15時スタートに変わりました。お子様連れでの参加はもちろん、大人一人の参加も大歓迎です!絵本は子どもだけのものじゃな~い^-^と私は思っています!

次回の活動日は4月26日木曜日です。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280