世にも奇妙な家族の話 その他

久しぶりに洋書の紹介です。2冊紹介します。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

50 Below Zero

洋書のタイトルは『50 Below Zero』。この表紙を見たとき、どんなお話なのかとても気になりました。表紙の絵の男の子はJason。真夜中に物音で目が覚めます。何だろう、こんな夜中?

キッチンのドアを開けると、そこには信じられないお父さんの姿がありました。「起きてよ、パパ!」

これが一度や二度ではありません。Jasonはなかなか面倒見がいいというかなんというか・・・やっとJasonが眠れたと思ったら、今度は・・・。

なんだ、この家族は~?!というお話でした。タイトル通り、外の景色はとても寒そうでした。極寒の夜中に繰り広げられる、変な家族のお話です。

Have You Seen My Duckling?

もう1冊は、かわいらしい絵本。洋書のタイトルは『Have You Seen My Duckling?』。アヒルの子が、お母さんがいない間に蝶々を追いかけて巣を離れてしまいます。お母さんが帰ってきて、1匹いないことを他の兄妹たちに聞いて探し始めます。

語数の少ない本ですが、絵がとても細かくて表現力豊かです。注意深く絵を見ていると、いろんなことがわかります。コルデコット賞受賞作品です。

行橋に引っ越して5日目の様子

福岡県行橋市に移り住み、5日目を迎えました。行橋での生活は、車なしではありえません。家の前には田んぼしかありませんから。買い物も保育園も、役所も駅も、銀行も郵便局も、コンビニも何もかも、歩いたら一番近い場所でも30分はかかります。

大阪市内の生活で、しばらく車に乗らなかったため、運転の仕方をすっかり忘れてしまったわれもこは、今必死で特訓中です。方向音痴なうえに、土地勘もなく、運転も慣れてなくて、大変です(汗)

とどめはカーナビがつかなくなってしまった><; なんでやねん! ありえへんわ(泣)

旦那さんの就職もほぼ決まり、3月下旬からの出社となったので、今は助手席でナビをしてくれています。会社勤めが始まるまでに、道を覚えたいです。せまい道がたくさんあるんですよね。兵庫の西宮市で免許取立ての頃は、近所に似たような狭い道をたくさん走っていたので、なんとかなっていますが・・・。

今日も保育園の送り迎えを、愛車ラパンちゃんでがんばりますっっ>0<

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280