深く考えた者が行き着く先は

スポンサーリンク
eigosuki336x280

The Hatmaker’s Sign

洋書のタイトルは『The Hatmaker’s Sign』。思った以上に面白かったです。

本当はストーリー全部書きたい気分なのだけど、これから読みたい人のためにも、ネタバレしない程度に抑えなければならないのがとても残念です。

内容ですが、アメリカの独立宣言の文章を作った主要人物 Thomas Jefferson に関わるお話です。Thomasは考えに考えた末、やっと書き上げた独立宣言。「完璧だ」自信たっぷりに会議で発表すると、意外や意外。議論が巻き起こりました。

あそこは削ったほうがいいだの、この文章に置き換えたほうがいいだのって。やんややんやと。

すっかり気を悪くしたThomasに、Benjamin Franklin がある物語を聞かせてくれました。それは帽子屋さんのお話でした。Benjyaminがどんなお話をしたかは、本を読んでくださいね。

この話しを聞いたThomasは、落ち着いて議論を聞くことができたのですね。そして議論が集結。その結果は・・・。Benjaminの話してくれた通りになりました。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280