Mad About Madeline マドレーヌ

スポンサーリンク
eigosuki336x280

Mad about Madeline

洋書のタイトルは『Mad about Madeline』です。かわいいかわいいマドレーヌのシリーズ6冊が1冊にまとまった本、図書館で発見!!借りて読みました。

ハードカバーで、結構分厚い本ですが、絵本なのでぱらぱらといいペースでページをめくり、あっという間に読み終わります。多読始めたばかりの人には、こんな分厚い本が読めた!という達成感というか、充実感にも浸れるいい1冊なのではないでしょうか(笑) いやいや、そういう気分を味わうのはとても大事だと思います!

内容はパリに住む女の子、Madeline(マドレーヌ)が主人公のお話。フランスっぽい、なんとなく芸術センスある絵、シンプルな文でありながらもマドレーヌの魅力とストーリーが独特の雰囲気をもって表現されている、そんな感じの絵本でした。

もしもぽこさんがもう少し大きくなって、好きになってくれたら購入してもいい本です。でもこの本はどちらかというと女の子向きだから、ぽこさんはどうだろう。ぽこさんは一応九州男児として育っていく予定なのですが。今は関西にいますけどね

余談ですが・・・

今日、ぽこさんを連れて出かけていたのですが、出先でいつものように私の携帯ストラップをなめなめしていたのです。ふと気がつくと、私のお気に入りのうさぎさん、ネザーランドドワーフの部分がなくなっているのを見つけました。

「もしかして、ぽこさん食べた?」もしそうなら、えらいこっちゃ;0; 結局、休日なのでかかりつけの小児科には連絡とれないので、119番で病院を教えてもらいました。一応レントゲンもとってもらったのですが、飲み込んだのは金属ではないので何もわからず、ただ、気道には入っていなさそうということだけはわかりました。

鉛のものではないので、うんちとして出てくるのを待ってたらいいでしょう、と先生はおっしゃっていました。もし飲んでいたら、ですけどね。電車の中で携帯触っていたので、そこで落とした可能性もあります。

年季の入ったストラップでしたが、すごいお気に入りのうさぎちゃんだったのです。かといって、運よくぽこさんのうんちから出てきたものをまた携帯につける気には、さすがになれません。

今、ぽこさんはとっても元気に這い回っています

これまでのところ 2,939,467語
300万語まであと 60,533語

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280