ダレン・シャン第7巻と日々のことを少し

スポンサーリンク
eigosuki336x280

Hunters of the Dusk

洋書のタイトルは『Hunters of the Dusk』。久々にダレン・シャンの感想アップです。この巻は、ドキドキハラハラがなくて、用事の合間に読んでるとだらだら読みになってしまいました。読み終えるのにすごく時間がかかったため、細かい部分は忘れてしまいました^^;

新しいキャラが登場したり、いろんな「実は・・・」話があったりとか、まぁそれなりに面白かったです。なんでも7巻~9巻までがひと続きらしく、それでこの巻にすごい盛り上がりというのがなかったです。これからの展開が楽しみです。

ところで表紙の画像ですが、私が持っているのと違って、大分漫画チックです。私の本は、なんだか恐ろしげな雰囲気です。全体的に黒いですしね。

ここ最近楽しかったことなど

次はどんな洋書を読もうかなぁ。時々ブログに書いていますが、私は「次は何読もうかな。」って考えるときがとても好きなんです。昨日はひさびさにAmazonで洋書を買いました。離乳食の本を買うついでに。

そして今日はひさびさに、会社に顔を出しに行きました。九州のお土産を持って。それとぽこちゃんを見せに。ちょっと人が少なかったけど、仕事の話とぽこちゃんの話、その他いろんな話で楽しく過ごしました。やっぱり家に閉じこもってばかりよりも、こうやって外に出ていろんな人と会うのはいいリフレッシュになります。

最近ぽこちゃんは夜9時過ぎに寝て、朝5時過ぎに起きます。私は夜9時に寝かしつけた後、やっと自分の時間が持てて、仕事したり好きなことができます。そして朝5時過ぎに起こされて、おっぱいあげて、そうしたらまた少し寝てくれるので、私も1時間ほど寝てから起床。

朝は洗濯とか朝ごはんの準備とか片付けその他の家事をして、あっという間にお昼。ご飯の支度をして、ぽこちゃんを見てあげながら、家事をしたり用事をしたり。そんな毎日です。リズムがあって、私は好きです。

これまでのところ 2,891,613語
300万語まであと 108,387語
読んだ洋書の総数 624冊

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280

コメント

  1. Higashi より:

    1 ■無題
    こんにちは、Higashiです。
    そのカバーのイラスト、週刊少年サンデーに連載されていたものですね。
    バンチャが載ってますし、ダレンも載ってますよね。

    自分もダレン・シャン、読みましたよ。
    週刊少年サンデーのコミックスで、全巻買って読みましたし、
    連載時も読んでいました(笑)
    原作と同じで、一冊一巻って構成です。

    7巻は、新キャラだけじゃなく、物語的にも、
    少しノスタルジーを感じた記憶がありますね。

    洋書で読みたい、とは思いますが、
    全12冊という壁が厚いです。
    また、マンガだけど読み返そうと思いました。
    あ、劇場版を見るのも忘れました(汗)
    http://ameblo.jp/higashi91/

  2. われもこ より:

    2 ■Re:Higasiさんへ
    >Higashiさん
    またまたコメントありがとうございます!
    ノスタルジー、確かにありましたよ。
    懐かしい面々に再会する場面とか。
    2世がいて、ダレンにちなんだ名前付けてたりとか(笑)
    ダレンシャン原書は、古本屋さんで見つけて、1冊300円というお買い得商品。1巻と9巻がなくて、新品を買い足しましたが、全巻そろってます。
    一気に読めばいいのかもしれませんが、多分次は違う洋書を手にしてると思います・・・
    やっと半分過ぎたところですね。
    この先が楽しみです(^^)
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

  3. Higashi より:

    3 ■無題
    >われもこさん

    こんばんは、Higashiです。
    7巻以降はもっと、衝撃的な展開が待ってますよ。
    あるシーンで、何回泣いたやら(泣)

    ダレン・シャンは、ダーク・ファンタジーのジャンルみたいですが、
    話の中身的には、かなりメッセージ性が強かったと思います。
    http://ameblo.jp/higashi91/

  4. われもこ より:

    4 ■Re:Higashiさんへ
    >Higashiさん

    コメントありがとうございます。
    やだ~(><)
    衝撃的な展開??
    なんだろう。泣くほどの??きゃ~(><;;
    もしかしてあれかしら?
    あのですね、ウィキペディアで、うっかりダレンシャンについて書かれてあるのを読んだんですよ。
    それで、ある悲しい出来事を知ってしまいました((((((ノ゚⊿゚)ノ
    もうそのときは、それを読んでしまったことに対して、すごくがっかりしたのを覚えてます。
    でも7巻以降、面白くなりそうですね。
    今までも面白かったけど。
    楽しみです♪
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

  5. Higashi より:

    5 ■無題
    >われもこさん

    自分も見ちゃいましたよ(汗)
    結末も衝撃ですが、それ以上に衝撃が走りますよ(^O^)g

    あの衝撃は、すごく困りました!
    何しろ、あんな展開は、誰も予想出来ないですから。
    ぜひ、8巻以降も楽しんでくださいね。
    http://ameblo.jp/higashi91/

  6. われもこ より:

    6 ■Re:Higashiさんへ
    >Higashiさん
    えぇ~~!!
    なんだかすごそうですね。
    楽しみです!!

    うっかりネットで見ないほうがいいですね。
    気をつけよ。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

  7. MIU@英語を2年で取得する より:

    7 ■ダレンシャン!
    日本語版は全て読んだ記憶があります!
    ダレンシャンはとっても面白いですよねー。
    洋書で読めるなんてさすがですー(・ω・)/!
    http://ameblo.jp/english-2year/

  8. われもこ より:

    8 ■Re:MIUさんへ
    >MIU@英語を2年で取得するさん
    コメントありがとうございます。
    日本語版で読まれたのですね!
    面白いですね。
    洋書で読めるっていうのは、多読をしているからです。
    辞書を引かないで読むから面白い。
    そのかわり、意味がわからないところもあり、存分にストーリーを楽しみたいのなら、日本語を読むのがいいんだろうなって思います。
    だけど原書でしか味わえないものもありますからね・・・
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/