ダレン・シャン 2巻

スポンサーリンク
eigosuki336x280

The Vampire’s Assistant

洋書のタイトル『The Vampire’s Assistant』、ダレン・シャンの第2巻、読み終わりました。結構時間かかってますね・・・。

1巻では普通の男の子だったダレンが、ハーフバンパイアにされてしまいました。2巻ではなかなか環境になじめなかったものの、やっとこさ自分の居場所っていうか、日々がそれなりに楽しめる環境に身をおくことができたよう。でもハーフバンパイア。人間の血を飲まなければ、やがて弱っていって死んでしまうと言われます。でもダレンは自分はまだ人間の心を捨てたくないと、かたくなに人間の血を飲むことを拒みます。

そうこうするうちに・・・えらいことになってしまいます。もう読むのが気持ち悪いやら残酷すぎるやら悲しすぎるやらで・・・。これ以上は言えません・・・。読んでみてください。

これまでのところ 2,509,285語
300万語まであと 49,075語

今読んでいるビジネス書

もうすぐ和書でビジネス書読み終わります。こちらもすごい内容で・・・。『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!』という本です。面白いです。お楽しみに。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280

コメント

  1. nao より:

    1 ■いやぁーん
    表紙、怖すぎるじゃないですかっ!!!
    そのビジネス書、また貸して下さい(^O^)/
    って・・・どうせまた私も買うんでしょうけど( ´艸`)
    http://ameblo.jp/hama-yu/

  2. われもこ より:

    2 ■naoさんへ
    表紙、恐いでしょう~
    中味はそれほどではないですが、たまに気持ち悪い描写があります。
    ビジネス書、わかりました~もしかしたら、ちょっとだけ人に貸すかもしれないのですが、帰ってきたらnaoさんに。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/