かわいい洋書絵本

かわいらしい物語です。中古本で見つけた洋書2冊です。

スポンサーリンク
eigosuki336x280

Little Sister Rabbit

うさぎちゃんのお話です。お父さんうさぎとお母さんうさぎが留守の間、小さな妹の面倒を見ることになったうさぎちゃん。妹のベビーうさぎちゃん、時々駄々をこねますが、かわいいの~!!ふっくらしたほっぺた、たまりません・・・。

Here Comes Kate

ゾウの女の子Kate。両親とおにいちゃんと暮らしています。元気で無邪気でわがままです。そしてとってもかわいいのです。わがまま言っても、いつも最後には素直になるからかなぁ。読んでて自然に笑顔になってました。

こういう簡単な本っていいですね。子供向けで絵もかわいくて、ストーリーはほのぼのしています。かわいくって、思わず周りの人に「これかわい~よ~」って見せてしまいます。まだまだかわいい本があるので、また紹介しますね~。

これまでのところ 2,708,345語
300万語まであと 291,655語

スポンサーリンク
eigosuki336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
eigosuki336x280

コメント

  1. オーシャンの社長 より:

    1 ■無題
    ケータイからなので画像が見れず…残念。英語で読書できると人生幅が広がるだろうな~。
    http://ameblo.jp/ocean0703/

  2. われもこ より:

    2 ■Re:オーシャンの社長さんへ
    >オーシャンの社長さん

    そうなんです。英語がわかると世界が広がります。
    今まで読まなかったジャンルの本に手が伸びるし、英語独特の言い回しを知ることによって、「あ、こんな見方するんだ」みたいな気付きもあったり。
    実際に育った文化の違う人とお話するのは刺激的でもありますしね(*^▽^*)
    多読、おすすめです(°∀°)b
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/