2016年6月 英語絵本の会 in 行橋

6月23日(木)、英語絵本の会がありました。この日は練習会でしたが、7月31日(日)、みやこ町の瓢鰻亭で英語絵本の読み聞かせ会をします。その打ち合わせもあって、中身は濃かったです!

英語読み聞かせ練習 in small group

いつも練習会のときには全体で練習するのではなく、小グループになって練習しています。そのほうが練習がしやすいことと、絵本についてあれこれ深い話しもしやすいのです。国際交流員のAnnaさんに細かいことを質問もしやすいので、短い時間ではありますが、ぎゅっと中身の詰まった練習が可能になりました。

いつもは他のグループが何を読んだか情報をシェアするために、全体で集まって実際に読み聞かせしてみたり読んだ本を紹介しあったりするのですが、今回練習した絵本はほとんどが7月31日の読み聞かせで読む絵本なので、ブログでの紹介は控えさせていただきます><;

参加者は大人12名、子ども1名で計13名でした。そのうち初参加の見学者さんがお一人でした。ちょうど図書館のカウンターのところにあるチラシをご覧になって、ふらりと見学にいらっしゃいました。本当に気軽にぶらっと来てください!いつでもお待ちしております^^

この会にはネイティブスピーカー、英語の先生、英語が得意な人、英語が好きな人、英語初心者の人など、いろんな方がいらっしゃいます。英会話と違って、全く話せなくても大丈夫。英語を読むだけなのでハードルは低く、会話よりは始めやすいかも。

Annaさんに読んでもらった絵本

なーんにも絵本を紹介しないというのも寂しいので、この日Annaさんに読んでもらった絵本2冊を紹介します。私達は英語絵本の読み聞かせが上手くなりたい!という思いで集まっていますから、ネイティブの方が読んでくれる絵本を聞く姿はみんな真剣なのです。

NOAH

ノアの箱舟のお話しです。有名なので内容はよく知られていますね。この絵本の持ち主は、発音が難しい単語がたくさんあるので、読んで欲しいということで持って来られました。知らない語彙があっても、知っている物語なら割と聞きやすいと思います。絵がとてもきれいな色。カラフルで素敵でした。

Three Billy Goats Gruff

日本語のタイトルは『三びきのやぎのがらがらどん』です。こちらも有名ですね。幼稚園や保育園でよく読まれているみたいですね。私は始めてこの絵本を読んだのは日本語でした。子どもはみんな大好きなのですが、私は読んでびっくりでした@@; だってトロルがやぎに八つ裂きにされるのですもの。バラバラになった身体が川に落ちていく絵を見て、震え上がりました^^; 子どもはたくましいと思いました^0^

読み聞かせ会の打ち合わせ

一通り練習会が終わった後に、瓢鰻亭での読み聞かせ会をどうするか、内容についての打ち合わせを行いました。まず小道具の話し合い、それから歌の練習に歌いながら振り付けの練習に、読む絵本の確認をしました。

後日、家で所要時間などを考えながら、プログラムの案を作っていたのですが、1時間の予定、結構チキチキかもしれません。たくさん時間が余るかなと思っていましたが、少しゆとりを持ちつつタイムスケジュール考えていると、丁度よいボリュームかなと。絵本の読み聞かせ、歌、手遊び、ダンス、ストーリーテリングと、さまざまな形での発表なので、そんなに飽き飽きすることもないと思います。

歌や手遊びやダンスは見に来てくださった方も参加できるので、一緒に楽しみましょう♪

来月の予告 図書館で英語絵本の読み聞かせ会

次回の英語絵本の会は、いつもどおり1時半からコスメイト視聴覚室にて練習会をします。2時半から3時までは図書館の赤ちゃん絵本コーナーで、英語絵本の読み聞かせを行います!

丁度夏休みなので、みなさんぜひお越しください^-^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする